エスプレッソマシンの選び方 バリスタ!バリスタになる!エスプレッソのプロになる

バリスタ憧れのマシン?

バリスタや、バリスタを目指す方、普通にエスプレッソが好きな方
なら誰でも知ってるエスプレッソマシンの名門メーカー サエコ社。

そのサエコから、すごいエスプレッソマシン

   Saeco Talea Giro(サエコ タレア・ジロ)

が登場しました。



    



    Saeco Talea Giro(サエコ タレア・ジロ)




このサエコSaecoのエスプレッソマシン、Saeco Talea Giro(サエコ
タレア・ジロ)は、サエコ社が作っているので、エスプレッソマシン
そのものの性能は言うまでもないのですが、このエスプレッソマシン
のデザインを担当したのが、あの高級車のBMWをデザインした、
BMWデザインワークスUSA社なんです。

エスプレッソマシンの画像などを見てもらうとわかるように、回転
ダイヤルなどは、あのBMWの車にも取り入れられているんですよね。


デザインも機能性も抜群のこのサエコのエスプレッソマシン、
タレア・ジロ。

写真を見ているだけで、コーヒーのいい香りが漂ってきそうです。
まさに、バリスタはもちろん、コーヒー好きにはたまらないマシン
といえそうですね。


とはいえ、さずがサエコとBMWが手を組んで世に送り出した
エスプレッソマシンだけあって、お値段もかなりのもの。


コチラのサイトで価格をチェックすることができます。
  ↓ ↓ ↓
BMWが作った無敵のコーヒーマシン



まぁ、決して手が出ない価格ではありませんから、お仕事などを
されていないかたであれば、カフェのアルバイトで、美味しい
コーヒー、エスプレッソの淹れ方など学びながら、お金を稼いで
このマシンを買うなんてのもいいかもしれません。



頑張ればボーナスがもらえるカフェのアルバイト
他では絶対にありえない好条件のアルバイトが見つかる!



近頃のアルバイト探しは本当に進んでいます。
評価次第でボーナスまでもらえちゃうんだからね。

バリスタになるなら、やっぱりバリスタの経験を身近に感じるのが
一番いいよね。
今は、いろいろな企業がカフェ事業に参入しているから、バリスタの
資格というか、経験は有利ですからね。






エスプレッソマシンを選ぶ4つの注意点


バリスタに欠かすことの出来ないモノの一つに、


  エスプレッソマシン


があります。


エスプレッソマシンを選ぶ際、気をつけたい4つのポイントが
あります。




 「お店のコンセプト」


 「マシンの能力」


 「デザイン」


 「メーカーのメンテナンス力」



の4つです。



自宅用でも、選ぶポイントというのはいくつかありますが、
ここでは、実際にカフェやバールなどのお店で使う業務用の
エスプレッソマシン選びのポイントをお話します。


まず、「お店のコンセプト」についてですが、まずお店で
出すエスプレッソが、イタリア系なのか、シアトル系なのか
で、それぞれの用途に合うエスプレッソマシンは変わって
きますから、まずそこをはっきりさせなくてはなりません。



次に、「エスプレッソマシンの能力」ですが、これは、高い
ということにこしたことはないのですが、コスト面も考え、
席数や来店客数、混み具合など、お店の稼働状況なども考え
ながら選んだほうがいいです。



「デザイン」についてですが、これは、コンセプトにも関わる
ことですが、いくらエスプレッソマシンの能力が優れていても
そのお店で浮いた存在になってしまっては、面白くありません。


内装は、レトロな感じなのに、エスプレッソマシンだけが
バリバリの近代的なデザインでは、ちょっとその空間だけが
浮いちゃいますよね。


逆のパターンもそうですね。

ですから、そのお店の内装などコンセプトにもあわせたカタチ
で、エスプレッソマシンを選ぶべきでしょう。



バリスタにとって、エスプレッソマシンは、命のようなもの。

いくら、自分自身で手入れをしていても、エスプレッソマシンも
機械。たまには故障することもあるでしょう。


中には、なんども何度も故障をするマシンもあるかもしれない。


そんなときに、すぐに駆けつけてくれるメンテナンス体制で
ないと、お客様にドリンクをお出しすることができません。


ですから、そういったメンテナンス体制などもきっちりと確認
しながら、マシン選びをするようにしましょう。













 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。