お店のコンセプトにあった豆選び バリスタ!バリスタになる!エスプレッソのプロになる

お店のコンセプトにあった豆選び

カフェやバールはもとより、コーヒーやエスプレッソを出す
お店にとって、どういうコーヒー豆を選ぶかは重要なポイント
です。


基本的には、そのお店のコンセプトを第一に考え、それに合った
豆を選ぶべきでしょう。


自分で納得する豆を選んで使うべきです。


日本では、エスプレッソ用のブレンドも、3種類くらいの豆を
使って、作ることが多いそうです。

苦味、甘み、酸味が特徴的な豆を1種類くらいづつ配合するわけ
ですね。


イタリアでは、最低5種類の豆をブレンドするようです。


エスプレッソのあの絶妙な味を引き出すには、それくらいの
手の入れようが必要なんでしょうね。



とはいっても、選ぶ基準は、


 『 おいしいか、まずいか 』。


やはり、自分のお店で出す豆ですから、自分が自信を持って
オススメできる豆じゃないと意味がないですよね。



当然、お店で使うエスプレッソマシンとの関係もあるので、
何種類かを買って、マシンにかけてみて、味を確かめる。


それで納得したものを使うようにしたいものです。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。